ブログ・YouTubeBlog & Youtube

ブログ・YouTube Blog & Youtube
YouTube

太陽光発電

【不具合があっても大丈夫!】経済損失補償付きネクストエナジー太陽光発電

 

↑↑画像クリックで動画再生

 

 

現在、太陽光発電に興味をもっていて、自宅につけられる太陽光パネルの容量や発電シミュレーション、見積りをしてもらったけど、本当にこの発電シミュレーション通りに発電していくのか不安になっている方もいらっしゃると思います。

 

確かに、発電シミュレーションはあくまで予想で、不具合のないパネルが設置されたことが前提となっています。この前提が成り立たなかったとき、本来太陽光発電して受け取るはずだった売電収入の効果はどうなるんでしょうか?

 

 

 

実際には、システム機器保証や自然災害補償はあるけど、不具合が見つかってから交換するまでの期間の経済損失まで補償することはほとんどありません。というのも、それだけ太陽光パネルの不具合が少ないからなんですが、それでも自分の家につけた太陽光パネルに不具合がないとは言い切れませんので、不安になる方も多いと思います。

 

 

そういった、太陽光発電の導入を検討しているけど、本当に発電シミュレーション通りに、問題なく発電していくのか心配だよという方向けて、経済損失補償つきのネクストエナジーの太陽光発電を紹介します。

 

 

 

 

 

経済損失補償とは

 

ネクストエナジーの太陽光発電システムでは、設置後10年以内に出力の不具合により生じた売電収入の経済効果を最大6カ月間補償してくれます。

 

 

基準となるのは出力保証値といって、10年以内に製品が、この出力保証を下回った場合、出力値との差を低下分として、その低下分に相当する売電収入の損失分を最大6ヶ月間保証します。

 

注意点としては、この経済損失補償は、太陽光パネル単体にかかる補償で、その他の機器を含めた太陽光発電システム全体にかかる保証ではないことです。また、太陽光パネルの瑕疵(かし)以外の原因による経済損失や、直接太陽光パネルが原因でない二次的な損失は、補償対象外となります。

 

 

 

 

その他の保証

 

経済損失補償はわかったけど、システム機器保証や自然災害補償はどうなってるの?と気になった方も多いと思います。

 

もちろん、システム機器保証も15年、自然災害補償も10年ついていますので安心してください。保証期間中の太陽光パネルの不具合の場合は、太陽光パネルの撤去費用、再設置費用、新しいパネルの輸送費用などの費用はもちろんかかりません。

 

 

 

 

まとめ

 

今回は太陽光発電の導入を検討しているけど、本当に発電シミュレーション通りに発電していくのか心配だよという方向けて、経済損失補償つきのネクストエナジーの太陽光発電を紹介しました。

 

補償付きなら安心して導入できそうだと感じた方は、ぜひネクストエナジーの太陽光発電を候補の1つとして考えてみてください!当社でも発電シミュレーションや見積りできますので、概要欄の当社ホームページやLINEからご連絡ください。