ブログ・YouTubeBlog & Youtube

ブログ・YouTube Blog & Youtube
YouTube

蓄電池

【家庭用蓄電池の高額補助金】2021年度Sii国のDER補助金

 

↑↑画像クリックで動画再生

 

 

 

2021年度の家庭用蓄電池が対象となる「蓄電池等の分散型エネルギーリソースを活用した次世代技術構築実証事業費補助金」、国のDER補助金について

 

 

  • 補助金事業の目的
  • 補助金額
  • 補助金を受ける条件
  • 販売店の目標価格

 

 

の順番で紹介します。昨年度まであったVPP補助金事業としくみは同じで、名前がDER補助金にかわったと思っていただければOKです!

 

 

昨年度のVPP補助金の公募が終了してから、2021年度も補助金がでるのか?というお問い合わせを多くの方からいただきました。2021年度に入ってようやく補助金の情報を入手することができました。

 

受けられる補助金額だけでなく、販売店側の条件である目標価格もお伝えします。つまり、この動画を見てDER補助金事業の内容を知れば、希望の蓄電池がいくら以下で導入できて、それに対していくらの補助金が受けられるのかがわかります!是非、最後まで見てください!

 

 

 

補助金事業販売登録店

 

ユーニヴァースでは、本DER補助金事業の販売登録店です。蓄電池の導入でこんなことに悩んでるという方や、この補助金制度を活用して蓄電池の導入を考えている方は、質問や見積りを受け付けているので気軽に連絡ください。

 

 

 

補助金事業の目的

 

蓄電池などの分散型エネルギーリソース通称DERは、再生可能エネルギーの欠点である不安定さを補う、電力の需要と供給のバランスをとる重要な役割を担うものとして期待されています。このDER補助金事業は、DERをさらに活用することで、安定かつ効率的な電力システムの構築と、再生可能エネルギーの普及拡大を図ることを目的としています。

 

具体的には、昨年度まで実施されていた、VPP、バーチャルパワープラント事業と同じように、事業所や一般家庭が持っている蓄電池などのDERを、インターネットを利用した遠隔制御や統合制御で、あたかも1つの発電所のように機能させることで、電力の足りない地域に届けたり、電力の需給調整に活用したりします。このDER事業に参加することで補助金を受けることができます。

 

 

 

補助金額

 

早速、どれくらいの補助金を受けることができるのか、補助金額の内容と受けるための条件を確認します。補助対象となるのは、蓄電池とHEMS機器です。補助金額は、蓄電池は初期実効容量に対して1kWhあたり4万円です。補助金事業となっている対象の蓄電池と受けられる補助金額金はこちらになります。

 

最も大きい長州産業のスマートPVマルチ16.4kWhの場合、蓄電池に568,000円、HEMS機器に100,000円、合計668,000円も受けることができます!

 

 

 

補助金を受ける条件

 

条件はいくつかありますが、DER補助金事業の目的からわかるように外部と通信するためのHEMS機器が必要となります。HEMS機器をつけないと補助金対象になりません。また、対象となる蓄電池の機種は、紹介している機種のみになると考え、非常に限定されています。

 

 

 

販売店の目標価格

 

このDER補助金事業では、昨年度のVPP補助金事業と同様に販売店側に目標価格があります。目標価格以下で販売しなければいけません。その条件が1kWhあたり税抜き165,000円です。ハイブリッド型の蓄電池の場合は、パワコンの出力値に対して1kWあたり税抜き2万円の控除があります。

 

これら機種の目標販売価格はこのようになります。

 

でも、蓄電池が安くなっても、設置工事やHEMS機器でその分高くするんじゃないの?という思う方もいると思います。ここが昨年度のVPP補助金と違う点で、この目標価格は工事費用を含んだ価格なんです!昨年度のVPP補助金制度では、蓄電池の価格自体を安くして、その分を工事費に上乗せする販売店もあるようでしたが、これができなくなりました。

 

HEMS機器にも目標価格があって、HEMS機器と設置費用あわせて税抜き25万円以下です。つまり、これらの目標価格で販売できない販売店はこのDER補助金事業にそもそも参加できません。

 

 

 

まとめ

 

DER補助金事業の紹介は以上です。公募開始は6月上旬です。高額な補助金となっていますので、ご興味がある方は早めのお申込みをオススメします!

 

また、2021年度の東京都最大42万円を受けられる自治体補助金事業など、このDER補助金事業と併用できない場合があります。この補助金制度を使って蓄電池の導入を考えている方はお住まいの市町村を教えていただければお調べしますのでご連絡ください。

 

 

 

補助金事業販売登録店

 

ユーニヴァースでは、本DER補助金事業の販売登録店です。蓄電池の導入でこんなことに悩んでるという方や、この補助金制度を活用して蓄電池の導入を考えている方は、質問や見積りを受け付けているので気軽に連絡ください。