太陽光発電商品詳細Solar power System

太陽光発電 Solar power System

蓄電池商品詳細Storage Battery

蓄電池 Storage Battery

オール電化商品詳細All Electrification

オール電化 All Electrification
マキシオン 400W

マキシオン 400W

品番
SPR-MAX3-400
メーカー
マキシオン
  • 長期保証

商品詳細

【世界一の変換効率22.6%】

「変換効率」の数値が高いほど、多くの電気を生み出します。マキシオンは独自のテクノロジーにより、現在流通している住宅用太陽光電池のなかで、世界一の変換効率を誇ります。

 

【業界最長保証40年】

太陽光発電システムは、長期安定した発電を維持することで経済的なメリットを得られます。マキシオンのパネルは一般的な保証期間が10年~25年に対し、40年という圧倒的な長期保証を提供します。また、一般的なパネルの25年目の出力保証値が80.2%なのに対し、マキシオンパネルは40年で88.25%という業界最高の出力保証値となります。

 

 

 

 

【優れた耐久性】

実環境下での明らかな優位性

太陽光パネルは、寒暖差や雨風など、常に過酷な環境下にさらされ続けます。5年間屋外設置したパネルのうち、一番左じゃ寒暖差により生じたセル割れが多数確認でき、2番目はセル間の接続不良で、1/3が発電していません。一方、マキシオンはセル割れが1ヶ所あるものの、発電量の現象は見られません。

 

 

 

 

熱ストレスに強く長寿命

温度-40℃から85℃までを繰り返し変化させて行う試験。異種材の熱膨張係数の違いにより発生する応力で生じる不具合を検証します。業界の認証基準は200サイクルで95%以上の出力を保つこと。マキシオンは2500サイクル以上でも性能を維持します。

 

 

 

 

優れた耐腐食性

温度85℃、湿度85%の条件で行われる信頼性試験。業界認証基準は1000時間で95%以上の出力を保つこと。マキシオンは8000時間経過後でも劣化がほとんど見られません。

 

 

 

 

積雪エリアにも多くの実績

マキシオンパネルは北海道・東北・北陸等の積雪エリアで多くの採用実績があります。認証基準は10サイクルのところ、マキシオンは350サイクル以上しても発電量の低下はほとんど見られません。

 

 

 

 

極めて低い劣化率で、安定の発電量を維持

NRELと協力して149ヶ所、計230MW、560Wのパワコン、80万枚以上のパネルを対象に6~8年にわたり、性能劣化調査を実施。その結果、従来型パネルの年間劣化率が平均-0.75%なのに対し、マキシオンパネルは-0.2%と、業界最小の年間劣化率を記録。長期間安定した発電量を維持します。また、この数値は、業界最長の40年製品・出力保証の実現を裏付けています。

 

 

 

発電量が従来型より5~9%プラス

同じパネル定格出力でも、マキシオンは従来型より+5~9%多く発電します。気温が高くなると、電気に変換される光の量は減少します。しかし、マキシオンは温度係数が小さいため(-0.27%/℃)、気温が高くなっても優れたパフォーマンスを保ち、発電します。またマキシオンは、高品質のn型太陽電池であり、従来型のp型太陽電池で起こる光誘導劣化と呼ばれる初期劣化(1~3%)がありません。

 

 

 

 

曇りや朝・夕方にも、より多く発電

曇りの天気など、日射量が小さいときに従来型の発電量は約10%低下しますが、マキシオンはその半分の約5%低下に抑えられ、従来型より多く発電します。また、太陽光は波長の短い紫外線領域から波長の長い赤外線領域まで幅広く存在。従来型では吸収することが難しい紫外線領域と赤外線領域も吸収することで、1日の発電量を最大化します。またマキシオンは、高品質の反射防止ガラスを採用し、夕方の時間帯など太陽が低い位置からの光も取り込むことで、より長く発電します。

 

 

 

 

影にも圧倒的に強い

屋根上の太陽光パネルには、電信柱や木の影等がかかることが多くあります。マキシオンは、独自のテクノロジーにより、影がかかっても従来型よりも30%多く発電します。

 

商品スペック

公称最大出力 400W
モジュール変換効率 22.6%
公称最大動作電圧 65.8V
公称最大動作電流 6.08A
公称開放電圧 75.6V
公称短絡電流 6.68A
寸法 1,690×1,046×40mm
質量 19kg
出力保証 40年